休日に川崎のiPhone修理専門店に行くときは事前予約が肝心

iPhone修理

iPhoneを修理に出す前に確認しようデータのバックアップ

水に濡れたiPhone

iPhoneのトラブルで専門店に修理を依頼する場合、必ず聞かれるのがデータのバックアップです。
本体が生きていたとしてもiPhone修理をする際に、不慮の事故でデータが消えてしまう事も充分考えられます。
普段からiPhoneの調子が悪ければデータのバックアップを忘れる事はありませんが、不調と言うのは突然やってくる事もあります。
空いた時間にiPhoneを使おうと思ったら画面が真っ暗で自分も顔面蒼白になってしまいます。
こうなってはバックアップの取りようがありません。
ですが、事前に設定でiCloudをONにしておけば勝手にバックアップを取ってくれます。
突然のiPhone修理も慌てなくて済みます。
もう一つはiTunesでバックアップを取る方法です
これはPCに繋いで使うのですが、iPhoneの電源が入らなければ意味がありません。
一番便利で簡単なのはiCloudを使う事なのですが、通信環境によっては上手くバックアップ出来ていない場合があります。
念の為に、常日頃からiTunesとiCloudの両方を使いバックアップしておく事をおすすめします。
iPhone修理の専門店ではプロがどんな状態でも修理や交換対応をしてくれます。
iPhone修理の妨げにならない様、データのバックアップは自身でしっかり取っておきましょう。